オーガニックコットン製品と布ナプキン

メニュー

メイド・イン・アースの製品

メイド・イン・アースは、1995年に
100%地球製をコンセプトに
純オーガニックコットン製品の
専門ブランドとして誕生しました。

自然の恵みと循環を活かした メイド・イン・アースの製品づくり

メイド・イン・アースの製品は、素材、縫製糸、ネームタグ等の綿素材で表現できるすべてを、「天然100%のオーガニックコットン」のみで製作しています。 通常コットンの栽培や製品の製造工程で一般的に使用されている化学薬剤(化学糊、染色、防縮・柔軟加工等)処理などをしないものづくりを徹底し、全行程に天然を貫いていくメイド・イン・アース独自の製造方法のもとにつくられた製品を「純オーガニックコットン」と呼んでいます。 純オーガニックコットン製品の特長は、畑で実ったコットンそのままの状態が最終の製品まで残っているため、長くお使いいただいても、その天然のやわらかさが持続すること。 徹底的にこだわったメイド・イン・アースの「純オーガニックコットン」はこんな製造工程を経て、布ナプキンやタオルや寝具、また衣服や肌着などの製品になり、皆さまのもとに届きます。
自然の恵みと循環を活かした メイド・イン・アースの製品づくり

「純オーガニックコットン」の製造工程

原綿原綿
アメリカ、インド、ペルー、トルコ、タンザニアなど、各地の農場でつくられている無農薬無化学肥料の有機栽培綿を使用しています。

ジニング・綿繰りジニング・綿繰り
綿の実を繊維と種に分けます。

ベールにするベールにする
運びやすいように綿を圧縮します。

紡績紡績
繊維を紡いで糸にします。ふわふわの綿が1本の糸になっていきます。

生地づくり生地づくり
化学薬品による糊づけや脱脂・漂白などを行わず、オーガニックコットン糸の風合いを損なわない方法で生地を織り上げています。

縫製縫製
糸を強化するためのパラフィンワックスを使用しない、オーガニックコットン100%のオリジナルの縫い糸で丁寧に縫製しています。

「こだわり」が生んだ、その他のアイテム

メイド・イン・アースの純オーガニックコットン製品は、お肌のデリケートな方や赤ちゃんのために使う方、環境のことを大切に考えている方々に多く愛されています。そういう方々に「純オーガニックコットン製品」をより一層心地よく使っていただけるよう、メイド・イン・アースでは、動物にも環境にも安心の成分のみを原料に使用した「液体せっけん」もつくっています。

原料は高品質な天然ココヤシ、純水、苛性カリのみで、香料や合成界面活性剤などはいっさい使用していないので、洗濯、食器洗いなどで流す泡も、環境を汚染せず、自然分解されて自然に還ります。

D03-article_picture08また、メイド・イン・アースでは、「純オーガニックコットン100%のアイテムと合わせて使ったり、収納できる、天然無垢な家具をつくりたい」という想いから、「オリジナルの家具」もスタートさせました。こちらは少しずつこれからアイテムが増えていく予定です。

ひとつひとつ、その素材、原料にこだわってつくったメイド・イン・アースの製品が、多くの方々の身体と心の安心や健康につながっていけたら、とても嬉しく思います。