5/17のスタッフ3分間「モーニング小話」

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5/17のスタッフ3分間「モーニング小話」
~メイド・イン・アースの毎朝の朝礼で
スタッフが話す「日替りショートストーリー」~

今日は、
受注担当のITマン
諏訪さんのお話です。

ある日、諏訪さんの持っていたブルーレイの調子がおかしくなってしまい、
買い替えることにしたそうです。
(ブルーレイとDVDの違いについて説明して下さる諏訪さん。)

すると、たまたま、
3000円代のモノを見つけて(なんと!)

早速購入。

せっかくなので、久しぶりに映画でも見ようかと、映画鑑賞。
そして、そのあと、鑑賞した映画の小説版を検索されて、

(一般の方も投稿できる、無料小説サイトがあるそうで、
説明して下さる、諏訪さん。

コアで面白い作品もあるそうです。
気になる方は、ぜひチェックしてみてください~)

すると、たまたま、
とても面白い小説が、アップされていたそうで、
小説も読めて、なんだか満足!な、ひとときだったそうです。

関心のあるモノ、すきなことに、
いつもアンテナを張って、探す意欲を持ち続けることが、

素敵なモノを見つけたり、出会うことにつながっていくそうです。

一瞬のタイミングをつかむのも、日々の積み重ね。という、

ITトレジャーハンター(!)な、お話でした。

そして、

いつもつかってるものが、つかえなくなってしまったり、
いつものことが、いつも通り、うまくいかなくなったときは、
不便だったり、困ったりしてしまいますが…

そういうときも、かえって、なにかのチャンスだったり、
するのかもしれません。

なんだか、前向きな気持ちになるお話でした。(^^)

(書き手:白川希実)