第2回 MIE布ナプキンアドバイザー養成講座

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

_DSC3392s布ナプキンの魅力と適切な使い方を伝える資格、MIE布ナプキンアドバイザー。2015年6月19、20日に第2回養成講座を開講しました。

メイド・イン・アースが純オーガニックコットン製布ナプキンを発売したのは1999年。以来、より良い製品の開発につとめ、ご愛用者を広げてきました。
布ナプキンは生理用品のひとつですが、使いはじめることで身体を大切に思うきっかけとなり、女性としての自分に素直に向き合えるようになります。心と身体、そして暮らしにポジティブな変化をもたらしてくれる素敵なアイテムでもあるのです。
また、自然な綿花の風合いを最大限生かしてつくられた純オーガニックコットンは、肌にも環境にも安全な製品。純オーガニックコットンのやさしさを多くの方に体験していただきたいと願っています。

_DSC3464s MIE布ナプキンアドバイザーは、布ナプキンと純オーガニックコットンの知識を持つ専門家として、布ナプキンの普及活動を行い、家庭や地域に快適なライフスタイルを伝えるメイド・イン・アースの認定資格です。第1回の養成講座では18名のアドバイザーが誕生。布ナプキン手作りワークショップを開催するなどの活躍をしています。
今回(第2回)の養成講座は23名が受講。全国から、そして海外からの参加者もいらっしゃいました。実技も含めた講座で知識を吸収するとともに、受講者同士の交流も生まれ、充実した2日間となりました。(今回参加できなかった方などからお問合せをいただいておりますが、次回は2015年11月開催予定となっております。)

 

 

養成講座 初日

 

_DSC3515s

第2回MIE布ナプキンアドバイザー養成講座には「愛用している布ナプキンの良さを娘や知人に伝えたい」「使いはじめたばかりなので正しい知識を得たい」「商品として布ナプキンを扱いたい」などさまざまな思いを胸に、23名の受講者が集いました。

初日午前はオーガニックコットンについて学び、綿花から糸を作る手紡ぎ体験も行いました。オーガニックコットンとは栽培された原綿に対する認証です。実際に私たちの肌に触れるコットン製品がどう作られるかは生産者によって異なります。ひとくちに「オーガニックコットン製品」といっても、製造過程がまったく異なることを知って驚く声もありました。

_DSC3609s 午後は女性の身体と布ナプキンについて。女性の健康に深く関わる女性ホルモンの分泌リズムとその影響は、学校などでは学習する機会があまりないもの。。また「布ナプキンを使うことで、身体や心にどんな変化があるか」というのは布ナプキン使用者にもっとも関心の高いテーマです。アドバイザーとして必ず身につけておきたいこれらの知識を、医師・研究者の資料に基づいて正しく学びます。
布ナプキンは年齢や体調など一人ひとりの身体に合わせて活用できます。また、生地と汚れの特性を知ってお手入れすれば1枚の布ナプキンを長く心地よく使うことができます。こうした布ナプキンのきめ細かな知識から、身体をいたわりリズムを生かして暮らす方法、食事、ボディ・ワークまで、充実した講義内容となりました。

 

 

養成講座 2日目

 

_DSC3706s

グループに分かれて布ナプキンの手作りワークショップを行ないました。アドバイザーとしてワークショップを開催する際の進行の仕方などを知る、実践的な学びです。
メイド・イン・アースの布ナプキン手作りキットを使い、各自で自分の1枚を縫い上げます。手を動かしながら、ワークショップは何人くらいで開くのがよいか、時間枠はどれくらい取ればよいか、参加者に満足してもらうための工夫など、活発な質問が交わされました。

2日間の講座では、布ナプキンと女性の健康、オーガニックコットン、そしてアドバイザーとしての活動をしっかりと学ぶことができます。受講者同士の交流もめばえ、おたがいの体験や目標をシェアできたことも大きなプラスになったようです。

受講者の声

_DSC3574s■布ナプキンに出会えて良かったという自分の体験を伝えたいと思っています。押しつけることなく、正しい情報を伝えるにはどうしたらよいかと思って受講しました。講義内容は納得できるもので、特に女性の健康に関する情報は勉強になりました。

■受講者の人数が多すぎず少なすぎずちょうどよく、さまざまな体験談を聞けたのが良かったです。良い出会いの場になりました。布ナプキンのこと、女性の健康のことを、男女・年齢問わず伝えていきたいという夢が広がりました。

■生理時に布ナプキンを使いたいと思いつつ、体調や月経量への不安から活用できていませんでした。個人的な質問にも丁寧に回答していただき不安がなくなりました。また、多くの受講者の経験を聞けたのも参考になりました。

■布ナプキンは生理の時にだけ使うものと思っていました。年齢や体調によって、おりもの、尿もれなど様々な悩みがあり、そういった悩みにも対応できると知ったのは収穫でした。アドバイスに活かしていきたいと思います。

■商品として布ナプキンを扱いたいと思い受講しました。布ナプキンに興味のある方は健康への関心が高いことが多いです。女性の身体や病気のこと、薬膳食など女性の健康に関する多くのことを学べたのが良かったです。

■「オーガニックコットンは良いもの」と単純に思っていましたが、製法を検証しないとほんとうに身体や環境に良いかどうかわからないと知り驚きました。エコを考えるうえで大きな気づきになりました。

■女性の身体のしくみや健康について、あまりにも情報がないと思っています。講座ではまさに必要な知識を学ぶことができました。ここで学んだことを、学校や開催するサークルで伝えていきたいです。私にとってのこれからの目標が定まりました。

■いつか娘にも布ナプキンを使ってほしいと思っています。どう勧めたらいいかと悩んでいましたが、具体的なアドバイスや体験談がとても参考になりました。

■長年布ナプキンを使っています。生理やナプキンについて人と話す機会がなく、多少の不便もありつつ使ってきましたが、今回の受講で悩みが解消しました。今後も愛用していきたいと思います。

■ワークショップ体験が良かったです。布ナプキンを自分で作れば愛着がわきますし、手軽に使い始められます。作り方もシンプルで簡単、時間もかかりません。手芸が苦手な人にも勧められます。

■これまで自己流に布ナプキンを使ってきました。自分の体験が知識の裏付けを得たことで自信がつきました。今後は娘や知人にも勧めていきたいです。

■企画や開発の仕事をしています。女性の健康に関する悩みをシェアできる場が少ないと思っていました。布ナプキンやオーガニックは女性に関心の高いテーマ。企画の参考にしたいと思います。

受講者の声を受けて ~前田けいこ(メイド・イン・アース ブランドマネージャー)

_DSC3913sMIE布ナプキンアドバイザー養成講座は、カラダについて、オーガニックについて集中して考える場です。2日間の講座をご提供して、受講者の皆さんがそれぞれに新しい気づきを得ている手ごたえを感じました。受講者同士が体験談を共有したり、情報交換したりすることで、新しい活動へのヒントが見えてくることも、この講座の醍醐味のひとつに感じます。
布ナプキンアドバイザーというのはひとつの入り口だと思います。入ってみると、それだけに留まらない,新しい自分を発見する場になってゆく気がしています。今回も、たくさんの素敵なMIE布ナプキンアドバイザーの卵に出会えました。皆様ありがとうございました。

 

★次回は、2015年11月に開講します。
お申込み・詳細はこちら↓↓
第3回MIE布ナプキンアドバイザー養成講座
http://www.made-in-earth.co.jp/nn-adviser