わたしとごはんAutumn
~fatoのtomoさんの季節のレシピ

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「メイド・イン・アース」では、1996年より純オーガニックコットンのブランドとしてナチュラルなライフスタイルをご提案するなかで「素肌にまとうものの大切さ」と同時に、「食」の大切さもお伝えしています。このコーナーでは、季節の体におススメのレシピを年4回で、ご紹介します。カラダは、丁寧に接してあげることで素直にこたえてくれます。心地よい毎日のために、「素肌」も「食」も大切にしてみませんか。

~~~~~

わたしとごはん
Autumn

肌を撫でる涼やかな風と共に
街はボルドーやパープルで艶やかに様変わりし
秋へと移ろいました

いつもよりも長い秋雨は
浮き足立った夏の心を
しっとりと落ち着かせる様に
降り続きます

果実を実らせる樹木と共に
わたしたちも秋に収穫をしたいと
何かを形にしようと
黙々とする心の内を感じませんか

読書の秋
運動の秋
食欲の秋

人も実り豊かになる季節です

健気に伸びてきたものを
そのままにせず
しっかりと自分へと
収穫をしましょう

夏は心が開放的になるだけでなく
毛穴も開放されました
水分は飛びやすい状態となり
開いたままでは悪いものが
入りやすい・・・

だから秋は防衛力と
排泄力を高めましょう

胃腸の健康は
元気のもと

自然の甘みで補気
そして程よい辛味で発散
秋の果実や
白い食材・大豆等
潤いをチャージしましょう

この季節にオススメなレシピを2つご紹介します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レシピ1

img_5617_fotor

<酢橘香るさつまいもの白胡麻サラダ>
食物繊維と潤いで大腸を
潤々ピカピカに!!

分量(2人分)
薩摩芋  ・・・1/2本
紫芋   ・・・1/2本
●ドレッシング●
白胡麻 ・・・ 大さじ2
酢橘の絞り汁 ・・・ 小さじ1
蜂蜜   ・・・  小さじ1
豆乳  ・・・ 大さじ2
塩   ・・・ 小さじ1/2

1)薩摩芋を1.5cm角に切り蒸し器で蒸かす
2)白胡麻をすり鉢にあてて残りのドレッシングの材料を
全て入れさらに擦り合わせる
3)お皿にドレッシングを敷き格子状に①を並べる
4)酢橘の皮を卸し金で磨り下ろし散らす

 

レシピ2

img_5624_fotor

<南瓜と生姜のお粥>

胃腸を健やかにし 肺の力を補いましょう
外邪を中に入れない養生粥

分量(2人分)
長ネギ ・・・ 10cm
生姜  ・・・ 5g
南瓜 ・・・ 100g
オリーブオイル ・・・ 大さじ1
水  ・・・ 300cc
舞茸 ・・・ 40g
ご飯 ・・・茶碗1杯

醤油  ・・・  適宜
※味噌や塩でも可

1)長ネギは薄切り・南瓜は3cm幅程にして薄切り
生姜は千切りに・舞茸は食べやすく切る

2)小鍋にオリーブオイルを敷き
長ネギ・生姜・南瓜を軽く炒める

3)水と舞茸を入れ中火で3分煮て
ご飯を入れてさらに弱火で5分炊き
南瓜が崩れる様になったら火を止める
※水気が飛び過ぎたら足して下さい

4)お椀によそい、醤油や味噌・塩など好みのものを添える

―――プロフィール―――
tomo
fato.chef/漢方養生士/野菜ソムリエ・ウーマンズコーディネーター
fato.(cafe)を経営。野菜の力を生かし身体に優しくておいしいプラントベースの料理を提供。その他、料理教室や雑誌・webでのレシピ制作を手掛ける。”女性がいつまでも健康で美しくいるために”乳癌で母を亡くしたことをきっかけに、自分を含めすべての女性が心身豊かに歳を重ねていってほしいという思いを形にした、女性の元気応援活動”womon’s pallete”を2013年始動。メイド・イン・アースでは布ナプキンアドバイザー養成講座、くらしの天然市場、布ナプキンフェスタなどでもご協力いただいています。