わたしとごはんWinter
~fatoのtomoさんの季節のレシピ

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「メイド・イン・アース」では、1996年より純オーガニックコットンのブランドとしてナチュラルなライフスタイルをご提案するなかで「素肌にまとうものの大切さ」と同時に、「食」の大切さもお伝えしています。このコーナーでは、季節の体におススメのレシピを年4回で、ご紹介します。カラダは、丁寧に接してあげることで素直にこたえてくれます。心地よい毎日のために、「素肌」も「食」も大切にしてみませんか。

~~~~~

わたしとごはん
Winter

一年とは短いもので
冬も早たけなわ
今年は早々に積もるほどの
雪が舞い降りました

あめつちの力には
いつも偉大さを感じ
時にひとひらの小ささを思い知ります

さて身を刺す寒い冬を
じっと過ぎ去るのを
待つ動物たちと変わり
わたしたちは
暑い日は涼をとれ
寒い日は暖をとれる

素晴しいくらしが
用意されていることに
感謝するばかりですが
変わりゆく季節に
心を同じくするよう
努めていきたいものです

「冬は閉蔵」
元気や潤いが漏れださぬよう保ち
心は伏せて穏やかに過すことが
冬のススメ

今の季節をきちんと養生することは
来る季節を健やかに
過ごす”下ごしらえ”になります

さて
自分のために食べる
毎日のごはん
今日は何を選びますか?

カラダは何を
食べたいと言っていますか?

耳を傾けて聴き
応えてあげましょう

誰より大切な
”わたしのために”

冬にオススメな食材は
黒い食材
胡桃 松の実 栗 銀杏
生姜 ネギ にんにく
山芋 里芋 大根 蕪
良質なタンパク質や
海老 貝類 もとって
冬の寒さを乗り越えましょう

この時期にオススメなレシピを
2つご紹介します

・・・・・・・・・・・・・・・・・

レシピ1
ハレの日が続く季節
身体を潤し消化機能をサポートする
縁起の良い紅白スープ

リボン大根とエノキの豆乳スープ

リボン大根とエノキの豆乳スープ
(2人分)

大根・・・60g
えのき・・・50g
にんにく・・・1/2片
出汁・・・150cc
豆乳・・・200g
クコの実・・・4粒
オリーブオイル・・・大さじ1
味噌・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/2
胡椒・・・少々

①大根は皮を剥きピーラーで15cm程のリボン状に
えのきは3cmの長さに切りにんにくは薄切りにする
②出汁にえのきを入れ中火で3分程煮る
③フライパンにオリーブオイルを敷きにんにくを入れ
火にかけ、香りが立ったら大根を入れて
しんなりするまで炒める
④出汁にえのきと③と豆乳塩を入れて4分程中火で煮る
⑤味噌を溶き胡椒をふる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レシピ2
漢方では冬は生命力の要である”腎”の季節
腎を養う食材を詰め込んだ
おつまみにもピッタリな一品

ニラと胡桃の丸餃子

ニラと胡桃の丸餃子
(2人分)

ニラ・・・1/2束
絹豆腐・・・40g
胡桃・・・40g
生姜みじん切り・・・小さじ1
醤油・・・小さじ2
黒糖・・・小さじ1
餃子の皮・・・10枚
ごま油・・・大さじ2
水・・・大さじ2

①ニラはみじん切りにし くるみは細かく砕く
②ボウルに①と絹豆腐・生姜・醤油・黒糖
を入れて手でよく混ぜる
③餃子の皮の端に水をつけて中央に具を乗せ
端を中央に織り込んでいく様に包む
※下記添付の写真を参考になさってください
④フライパンにごま油を敷き折り目のある面から
蓋をして中火で2分焼き
返したら水を入れて蓋をし2分焼く

※お好みでラー油を垂らしてお召し上がりください

餃子包み方

―――プロフィール―――
tomo
fato.chef/漢方養生士/野菜ソムリエ・ウーマンズコーディネーター
fato.(cafe)を経営。野菜の力を生かし身体に優しくておいしいプラントベースの料理を提供。その他、料理教室や雑誌・webでのレシピ制作を手掛ける。”女性がいつまでも健康で美しくいるために”乳癌で母を亡くしたことをきっかけに、自分を含めすべての女性が心身豊かに歳を重ねていってほしいという思いを形にした、女性の元気応援活動”womon’s pallete”を2013年始動。メイド・イン・アースでは布ナプキンアドバイザー養成講座、くらしの天然市場、布ナプキンフェスタなどでもご協力いただいています。