メイド・イン・アース20周年となる2015年の思い

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2015newyear_banner

メイド・イン・アース20周年となる2015年の思い

私たち、株式会社チーム・オースリーが、1995年に誕生させた、純オーガニックコットンブランド

「メイド・イン・アース」もついに20周年を迎えます。

 

思えば、コットン栽培にたくさんの農薬や化学肥料、落葉剤が使われていることを知り、野菜ではないコットンも、農作物であるということを再確認したのが、20数年前。

さらに、農薬や化学肥料、落葉剤だけでなく、コットン製品には、生地や糸にする段階でも多くの化学処理工程があることで、せっかくの天然の風合いが多くの化学処理にさらされて損なわれて、製品化されていることに、大きな驚きを感じたのを、今でも思い出します。

 

staff当時、はじめて、オーガニックコットンの製品に触れたときに、「ふわっふわで、なんて心地よいやわらかさなのだろう~」と感動し、化学加工をしない、天然を大切にした栽培のオーガニックコットンの魅力を、たくさんの方に広めてゆけたらと思って立ち上げたのが、「メイド・イン・アース」の始まりです。

 

そして、20周年を迎える私たちが考える2015年は、今まで、たくさん繋がってきた方々やこれから出会う方々と、一緒に学んで、行動して、楽しみながら、共に成長してゆける場の提供をうみだし、純オーガニックコットンにこだわる、独自の基準をベースに、子どもたち、女性、男性、ファミリー、みなさんにとって、安心で心地よい製品づくりを貫きながら、ホリスティックな視点にたった、心にも体にも心地よい、ライフスタイルのご提案をしてまいりたいと思っています。

2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

代表取締役 前田剛