• CSR
  • 2020/02/18

メイド・イン・アースは、オンラインモール楽天市場のShop of the year2019年のCSR賞をいただきました!

メイド・イン・アースは、純オーガニックコットン製品の専門ブランドとして、1995年にスタートして今年で25年を迎えています。 素肌のデリケートな赤ちゃんや女性、男性、シニアの方々に安心なコットン製品をお届けしたいという思 […]

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

shop_of_the_year_2019_csr_001

メイド・イン・アースは、純オーガニックコットン製品の専門ブランドとして、1995年にスタートして今年で25年を迎えています。
素肌のデリケートな赤ちゃんや女性、男性、シニアの方々に安心なコットン製品をお届けしたいという思いから、有害な化学物質を使わないものづくりを追求してきました。
自然の一部である私たちのカラダに安心なものづくりは、自然環境にも負荷のないものになるため、常に環境問題に対しても意識してきました。

shop_of_the_year_2019_csr_002

ものづくりを始めた頃は、いろいろなモノ作りの常識を壊して、天然100%であることを貫くことに時間を使いました。失敗もいっぱいし、作り直しもたくさんしながら学んで今があります。
「下着はコットンがいい!」と言われて育った世代にとって、コットンにたくさんの農薬や化学肥料、糸や生地にする際にもたくさんの化学薬剤工程があることに、本当に驚き、それを変えたい!と思ってスタートしたので、天然そのままを大切にするものづくりは、ずーっと守りつづけるメイド・イン・アースの大切なコンセプトです。

shop_of_the_year_2019_csr_003

オーガニックコットンを素材に使用していても、糸や生地、製品化の際に、染色を含めた化学処理をしてしまうと本当にもったいないと思うのですが、現実にはそういう工程が多く存在しているため、最終製品まで摘んだコットンそのままの力が残るようにしたいと強く思ってものづくりをしてきました。
そして、いつしか、そんなこだわりのものづくりだけでなく、コットン自体に興味を持っていただくためのお話やカラダのお話、布ナプキンという女性のカラダを守るアイテムの普及活動、国内栽培の無くなってしまった和綿栽培の復活活動などを、多くの方に伝えてゆきたいと考えるようになり、2010年からは、学校教育、地域コミュニケーションなどの活動として、出張授業や講演、ワークショップなども多く行なっています。

shop_of_the_year_2019_csr_004

shop_of_the_year_2019_csr_005

shop_of_the_year_2019_csr_006

shop_of_the_year_2019_csr_007

実は、そんな活動を評価してくださる機会として、メイド・イン・アースのオンラインショップを展開している楽天市場のShop of the year2019年のCSR賞という貴重な賞を楽天ショップ出店20周年目にいただくことができました。4万店舗以上の出店ショップの中で全体の0.3%の店舗のみが受賞できるShop of the yearの中で、更にCSR賞は1店舗ということで、私たちの地道な活動にスポットをあてていただきとても嬉しい出来事でした。

このことで、更に私たちも純オーガニックコットンの心地よさとともに、オーガニックコットンの世界のお話し、SDGs、エシカル消費の大切さ、布ナプキンを通してのカラダのお話し、コットン栽培普及活動など、これからも天然にこだわるものづくりを大切さにしながら、安心感いっぱいの製品をお届けできるブランドとして頑張ってゆきたいと思っています。これからもメイド・イン・アースをどうぞ宜しくお願いいたします。

shop_of_the_year_2019_csr_008

shop_of_the_year_2019_csr_009

※オーガニックコットンのお話、糸紡ぎ、布ナプキンの手作りワークショップやエシカル消費、SDGsとオーガニックコットンのお話会などのご要望は、場所や人数にこだわらず、ぜひお問い合わせくださいね。(メール:toiawase@made-in-earth.co.jp)

各特集最新記事一覧へ