11/22のスタッフ3分間「モーニング小話」

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11/22のスタッフ3分間「モーニング小話」
~メイド・イン・アース
毎朝の朝礼でスタッフが話す
「日替りショートストーリー」~

 

今朝のお話は、企画チーム 矢加部さん。

 

子供のころ、おじいちゃんとお兄さんでディズニーランドに行った思い出を

話してくれました。

 

楽しかった記憶と共に、思い出すのは迷子になったこと。

 

お土産屋さんでお買い物していたら、

景色が一変し、迷子になってしまいました。

自分でトコトコ歩いて行ったのだろうけど、

ここがどこなのか、急に分からなくなってしまったそうです。

 

迷子センターでは、みんな不安そうな顔の子ばかり。

しかし、しっかり者の矢加部さんは、

『大丈夫だよ。きっと迎えに来てくれるよ。』と

迷子の子たちを励ましていたそうです。

 

 

そして心配していたおじいちゃんとお兄さんが迎えに来てくれたときは、

楽しそうに、満足して迷子センターを後にしたらしく、

おじいちゃんもお兄さんも、胸をなで下ろされたでしょうね。

 

先日テレビで迷子センターの様子が放送されていて、

みんな不安で泣いていたり、悲しい顔をしていたけれど、

当時のわたしは・・・おじいちゃんごめんねと思ったそうです。

 

 

頼もしい、しっかり者でやさしい矢加部さん、

なんだかそのとき皆を励ましていたこと、想像がつきます。

 

 

それと同時に、

当時のおじいちゃんのドキドキ!も想像がついたお話でした~。

 

(書き手 田中ひ)