布ナプキンの仕様を変更しました。 替えパッドの幅が広がり、さらに使いやすく!

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●横幅がワイドになった替えパッド

 

左が従来のパッドで横幅6.0cmのもの(茶・起毛)。右が新しいパッドで横幅が5mm広がり6.5cmに(きなり・平織)

2013年9月28日(土)より、メイド・イン・アースの主力アイテムである「布ナプキン」の仕様を変更いたします。布ナプキンとセットで、あるいは単体でも使える「替えパッド」の横幅を5mm広げたことに伴い、替えパッド本体、セットアイテムのすべてにおいて、サイズ変更となります。縦19cm、横6.0cm→6.5cm。お値段据え置きもうれしいポイント♪

 

替えパッドが5mm横に広がると、何が変わるのでしょうか。

第一のメリットとして、布ナプキンの本体ホルダーに経血がいままで以上に付着しにくくなること。これまでも、パッドを取り替えるだけで本体ホルダーはそのまま使える便利さが人気でしたが、さらに使い心地のよさが向上しています。昼用レギュラーサイズの横幅8cm、昼用Sサイズとスリム布ナプキンは7cm、夜用布ナプキンは8cm。替えパッドを本体ホルダーにのせた時に、サイズがぴったり合うようになって、こまめに取り替えればパッド面だけで経血を吸収、替えパッドのサイドのロックミシンがけで経血のストッパー機能を果たし、ホルダー面は汚れずに(汚れても一部分で済みます)清潔な状態を保つことができます。

 

第二に、横ずれしにくくなること。メイド・イン・アースの布ナプキンは、純オーガニックコットン本来の風合いを大切にした製法をつらぬいているので、お洗濯を重ねると少し縮むという特性があります。「ホルダーとパッドの接地面が、横ずれしたり、浮いたりするので幅を広げてほしい」というお声をいただくことがあり、改善を検討してきました。女性スタッフが新しい替えパッドを数カ月にわたって検証をした結果、横幅が広い方がズレにくと、今回、横幅を6.5cmに広げることを決定したのです。

替えパッドはサラッとした平織り生地のきなり色、ふっくら温かい肌ざわりの起毛生地の茶色。4枚セットでとってもお得! 買い足しもできるので、本体ホルダーとセットで使うのはもちろん、スリム布ナプキンとの組み合わせや、三つ折り布ナプキンの間にはさむ、はさむ枚数を増やしたり、使い方のアイデアは無限大です。

 

●お客様の声を元に試作と検討を重ねて……

 

「替えパッドの横幅がもう少し広ければもっと使いやすいのでは?」

この声は、実はお客様から寄せられたものです。メイド・イン・アースでは、こうしたお客様の声を極力アイテムに反映させようと、いただいたご意見をもとに、試作や試着・検討を重ねて、常に商品のレベルアップをはかっています。

 

例えば、布ナプキン本体ホルダーのポケットを浅くする、という声には、実際にサンプルを何点もつくって、スタッフたちで試着をしてみました。ポケットを浅くすれば、替えパッドをセットした時に経血がポケットに付着しにくくなるというメリットがあります。ただ、パッドのホールド感が弱くなり、ズレやすくなるといったデメリットも見つかりました。生理期間中をより快適に過ごせるための布ナプキンをつくりたい! そのために、スタッフが実際に使ってみて検証し、話し合って、使い勝手もデザインも最高の布ナプキンの仕様を決めています。

 

純オーガニックコットンの縫い糸でロックミシンを二重にかけて仕上げている。ズレ防止や横モレを防ぐ役割を果たしている

パッドについては、パッドのフチのロックミシン仕上げの縫い目が気になるというお客様の声をもとに、縫い目を内側にして肌にあたらないサンプルを製作し、スタッフが使ってみて検証をしました。

縫い目が外にないと、確かに肌あたりはよいのですが、むしろロックミシン仕上げのよさを再確認することにもなりました。ロックミシンで二重にフチを仕上げたパッドはとても強く、ほつれもほとんどない、そしてズレ止めやロックでモレを防止する機能を果たしていることを実感。メイド・イン・アースの縫い糸は、ノーワックス、純オーガニックコットン100%です。表地や吸収体と同じく、細部までオーガニックであることを追求しています。替えパッドのカーブの縫製はとても難しいのですが、縫製工場の技術力の高さで、強さとやさしさを両立しています。

 

こうした仕様変更についても、よりよい布ナプキンをお客様に提供したいという想いから、スタッフが半年から1年近くかけてじっくり検証し、話し合って、決めています。

 

 

メイド・イン・アースの布ナプキンが、女性の生理を健やかに、ポジティブに過ごしていただくために役立てば、私たちにとってこれほどうれしいことはありません。生理の前後は、ホルモンバランスの変化で心身が不安定な状況になるのは自然なことです。その時の心身の波をできるだけ穏やかに過ごすための知恵の一つが、布ナプキンです。

カラダのむくみやのぼせ、頭痛などのPMS(月経前症候群)の症状が軽くなるという声や、生理痛が軽減した、経血の出方が変わった(生理の1〜3日で多く経血が出て、その後は量が減る、という声をよくお聞きします)、生理不順が改善され1カ月に一度、定期的に生理がくるようになった、など、メイド・イン・アースの布ナプキンをご愛用いただいているお客様から、本当に多くのお声が届いています。

メイド・イン・アースの布ナプキンは、原料となるコットンは公的な第三者機関に認証されている有機栽培綿で、糸にする紡績や、糸を織り、縫い合わせる製造工程でも、化学的な薬剤を使用していません。メイド・イン・アースでは厳しい独自基準でつくった全アイテムを「純オーガニックコットン」製品と読んでいます。ケミカルな要素をいっさい排除した布ナプキンは、ふわりとやわらかく温かさをもって、女性の素肌にふれ、心身になじんでいきます。

 

新しくなってより使いやすくなったメイド・イン・アースの布ナプキン、初めての方も、お買い増しの方も、ぜひお試しくださいね。

 

 

■メイド・イン・アースの純オーガニックコットン布ナプキン専門店

http://madeinearth-store.jp/category/446.html

各特集最新記事一覧へ