12/25のスタッフ3分間「モーニング小話」

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12/25のスタッフ3分間「モーニング小話」
~メイド・イン・アース
毎朝の朝礼でスタッフが話す
「日替りショートストーリー」~

 

今朝の担当は、卸の伊藤さん。

最近、「ダーニング」を体験したお話をしてくれました。

 

ダーニングとは、お洋服などに開いてしまった穴やシミなどの部分を

刺繍にも見えるステッチで補修する技法なんだそうです!

特徴は、穴やしみを目立ちにくく補修するのではなく、

あえて目立つ色の糸で刺繍してあたらしく生まれ変わらせる

という全く新しいアイデア!

 

かわいらしいキノコ型の台に補修したい部分を

おしあててお好みの色糸でチクチク補修していきます♪

伊藤さんが今日着てきていたお洋服の袖にも

かわいいダーニングの跡が・・・

 

 

きっちり刺繍しなくても、すこし歪んでいたり

不揃いの方がなんだかかわいらしく見えました。

 

捨てるのはもったいないけど

このまま着るのは穴やシミがあって難しい。。

大切なお洋服、思い出の小物も

このダーニングで生まれ変わらせることができるかも♪

 

 

大掃除で掘り起こしたニットに

この年末年始はお家でゆっくり

ダーニングはいかがでしょうか。

 

 

(書き手:矢加部)