アットホームなやさしい空間♪ メイド・イン・アース自由が丘店が7周年!

  メイド・イン・アース自由が丘店は、メイド・イン・アースのフラッグシップ・本店として、7年前の2007年6月2日に、自由が丘駅徒歩4、5分の閑静な住宅街に誕生しました。まるで個人の家に招かれたかのような温かい […]

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 自由が丘店では現在、グリーンカーテンプロジェクトが進行中! 

自由が丘店では現在、グリーンカーテンプロジェクトが進行中!

メイド・イン・アース自由が丘店は、メイド・イン・アースのフラッグシップ・本店として、7年前の2007年6月2日に、自由が丘駅徒歩4、5分の閑静な住宅街に誕生しました。まるで個人の家に招かれたかのような温かい雰囲気の内装は、スタッフ総出でコーディネート。天然の無垢材やアンティーク家具などを配置して、衣食住すべてがオーガニックなライフスタイルを提案できるお店を目指しています。階段を上下する2層のフロアは、燦々と光がさし込み明るい雰囲気の1階と、落ち着いた雰囲気でじっくり試着ができる半地下階に分かれ、ゆったりと半日を過ごすお客様もいます。

 

半地下階ではレディス衣類やベビー、寝具などがディスプレイされ、試着したり、寝具に横になって感触を試すことができます

半地下階ではレディス衣類やベビー、寝具などがディスプレイされ、試着したり、寝具に横になって感触を試すことができます

「自由が丘店ではお客様が本当にくつろいでくださっているのを感じます。商品を手に取り、試着などしてゆっくり滞在してくださいます」

こう話すのは三宅聡子店長。2010年10月の吉祥寺店オープン以来のスタッフで、長年吉祥寺店を支えてきたエースが、この春から自由が丘店の店長としてお店のますますの発展に向けて腕をふるっています。

 

東急東横線・大井町線自由が丘駅から徒歩4、5分いう好立地ながら、少し落ち着いた雰囲気の住宅街にあるため、メイド・イン・アース自由が丘店に来店するお客様は、純オーガニックコットンの衣類や布ナプキンなど、メイド・イン・アースでお買い物をしたい! と目的を持っていらっしゃる方が圧倒的に多いです。三宅店長は「自由が丘店はお客様との関係が密接だなあ、と感じています。新しいアイテムやギフトもじっくり吟味して、納得してお求めくださいます」と話します。

 

植物染めのアイテムも、実際の色を見て試せるのは直営店ならではの魅力

植物染めのアイテムも、実際の色を見て試せるのは直営店ならではの魅力

例えば、この春新発売したばかりの植物染めのレギンスは、茜やコガネバナ、柿渋などで染めた独特のアースカラーが特徴の4色で、直営店では実際に手にとって見られるのが魅力です。

「4色すべてを試着されて、気に入って数枚まとめてお買い上げくださる方もいます。天然の植物を手染めしたレギンスならではの一点ものの味わいをきちんと評価してくださるのはうれしいですね。メイド・イン・アースのワンピースと合わせて、幾通りもの着回しを楽しんでくださっていました」(三宅店長)

 

布ナプキンコーナーを目指して来るお客様も多い

布ナプキンコーナーを目指して来るお客様も多い

自由が丘店は近隣にフェアトレードのお店や、リネン素材やコットン素材などのナチュラルファッションで知られるブランドも数多く点在し、何店舗か回ってまた自由が丘店に戻ってきてお買い物をしてくださる方もいます。

植物染めのアイテムも、実際の色を見て試せるのは直営店ならではの魅力

「WITH PEACEクロマーや新作のレディス衣類など、一度見て気に入って、何店舗か巡った後にもう一度戻って来て、やっぱりこれ! と決めてくださるお客様もいて。“実際にさわってみて本当に気持ちがよかったから”と、メイド・イン・アースの純オーガニックコットンの気持ちよさを実感してお求めになります」(三宅店長)

 

この春、ピープル・ツリーとのコラボで新発売した布ナプキン

この春、ピープル・ツリーとのコラボで新発売した布ナプキン

布ナプキンも、雑誌やテレビなどで知って買いにきているお客さまが多く、使い方や洗い方などを具体的に質問されることが多くあります。「わたし自身が布ナプキンを愛用していて、使いながら感じることをお客様に伝えています。例えば、使い捨てナプキンを使っていた時代は、自分の経血の量や状態をきちんと把握せずにそのまま汚物入れに捨てていましたが、布ナプキンに変えてからは体調管理に役立つようになった話や、布ナプキンは夏場こそ便利でムレやかぶれがほとんどなくなったことなどをお話しします。リピーターも多いですね」と、三宅店長。「純オーガニックコットンの布ナプキンは実際に手にしてみると、肌ざわりが本当にやわらかく温かで、こんなに気持ちがいいんだ! と違いがわかります。見てふれて直接話を聞いて、納得できるのが直営店の最大の魅力かもしれません」

 

大人気のキッズコーナー。絵本やおもちゃ、ぬり絵でたっぷり遊べる

大人気のキッズコーナー。絵本やおもちゃ、ぬり絵でたっぷり遊べる

ほかにも、自由が丘店には授乳スペースやキッズコーナーを完備していて、小さなお子さん連れのお母さんでもじっくりお買い物ができるメリットがあります。キッズコーナーではメイド・イン・アースのビジュアルアーティスト・福田勝氏オリジナルのぬり絵をご用意、子どもたちの描いた作品を展示したり、子どもが絵本を読んだり木のおもちゃで遊んでいる間にお母さんは試着を楽しんだり……そんな使い方もできます。

「授乳室やお手洗いの利用で立ち寄っていただくことも、歓迎です。お散歩のついでに立ち寄ってスタッフとおしゃべりするだけ、友達の家に来るような感覚で遊びにきていただけたら……」

Ph06 自由が丘店の三宅聡子店長

Ph06 自由が丘店の三宅聡子店長

そう三宅店長が話すように、自由が丘散策のオアシスとして、ほっとくつろいで休憩するために利用していただきたい。友達の家のような温かさでお客様をお迎えしたいとメイド・イン・アースでは考えています。

 

毎月第1土曜日に開催している自由が丘のオーガニックマルシェ「くらしの天然市場」も、衣食住のオーガニックをトータルで提案するメイド・イン・アース自由が丘店ならではのイベントです。自然栽培の野菜や砂糖を使わないナチュラルなお菓子、天然酵母のパンやお惣菜など、食を通じて地域を元気にしていく取り組みとして、メイド・イン・アースをご利用いただければ幸いです。店内で常設販売しているナチュラルコスメやエコ雑貨、オーガニック食材、バスグッズなど、オーガニックコットンと一緒に使って楽しい暮らしのセレクトアイテムも提案中です。

 

「いずれは自由が丘店で食や暮らしのオーガニックを総合的に伝えられるような、そんな場に発展していけたら」とは、メイド・イン・アースのブランドマネージャー・前田けいこ。「くらしの天然市場」の日におこなっている布ナプキンワークショップのように、お客様との対面のコミュニケーションを大切にし、心とカラダ、地球のつながりをトータルで提案していきます。

メイド・イン・アース自由が丘店の8周年に向け、新たに漕ぎ出したメイド・イン・アース号。今後も自由が丘店のさまざまな挑戦を、メルマガ等でお伝えしていきます。

 

 

★メイド・イン・アース自由が丘本店(ホーム・ルーム自由が丘)

http://www.made-in-earth.co.jp/shop/direct-shop/home-room.html

OPEN 11:00 〜 19:00(休み : 年末年始)

電話番号 03-5758-6639

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢 7-3-10

※自由が丘駅より徒歩3分

 

 

 

 

 

 

 

 

各特集最新記事一覧へ