ネームタグ、縫製糸、ボタン、ゴム……
細部までオーガニックを貫く

●ネームタグや洗濯表示はエコテックス認証  メイド・イン・アースの純オーガニックコットン衣類やインナー、小物などについているブランドネームタグや洗濯表示タグ。きなりのオーガニックコットンの生地を、純オーガニックコットン1 […]

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●ネームタグや洗濯表示はエコテックス認証

 メイド・イン・アースの純オーガニックコットン衣類やインナー、小物などについているブランドネームタグや洗濯表示タグ。きなりのオーガニックコットンの生地を、純オーガニックコットン100%・ノーワックスの縫い糸で縫い付けています。赤と黄、緑のカラフルなネームタグやお洗濯用の表示ネームは、メイド・イン・アースのヴィジュアル・アーティストである福田勝氏がロゴデザイン手がけています。

印刷インクについては、人と環境に負荷をかけない染料を用い、ネームタグ・洗濯ネームに関してはエコテックス認証を受けています。エコテックス認証は、人体に有害であると認められている(あるいは疑いのある)100の化学物質に対して限界値を設けている厳しい認証で、メイド・イン・アースでは身につけるもののタグにはエコテックス認証を受けた工場のものを採用しています。

 

●自然そのものの純オーガニックコットン糸

 メイド・イン・アースの純オーガニックコットン製品を縫製する糸についても、ふわっふわの純オーガニックコットン100%のオリジナル糸を使用しています。糸を強化しすべりをよくするためのワックスも使わないため、切れやすいのが難点と言われていますが、メイド・イン・アースの協力工場の職人さんたちは、気候や湿度に合わせて糸調子を整え対応しています。特に縫い締めるために力技が必要となるふとん職人さんは、「むしろこのような糸が自然。それを生かすのも人の技」と、楽しみながら縫い加工をしています。

※伸縮性が求められる一部のニット製品に限り、天然のワックスで糸を強化することもあります。

 

●肌にふれる部分はオーガニックコットンでカバーリング

 ショーツやレギンスなど、ウエスト回りに使われるゴムは、天然ゴムを使用しています。肌にふれる部分はすべてオーガニックコットン100%でありたいと、メイド・イン・アースのオーガニックコットン布でくるんでいます。

また、レディスのカップ・ブラやショーツ、ソックスの一部製品では、伸縮性とデザイン性のために部分的にごく細いポリウレタン糸を使っているものもあります。ポリウレタン糸は細いオーガニックコットンの糸でカバーリングし、肌にふれる部分に直接ポリウレタンがふれないようにしています。

くつしたや腹まきなど、素材全体が伸び縮みする必要のあるアイテムについては、ゴムにオーガニックコットン糸をカバーリングした糸自体を生地に編み込んでいます。伸縮性と機能性、オーガニックコットンならではの天然の吸放湿性、温かさを兼ね備えた、ほかにはない究極の心地よさです。

 

●優美でなめらかなタグアナッツ・ボタン

 アウターやパーカバスローブなどに使われているボタンは、エクアドル産のタグアナッツというヤシ科の木の実からできています。象牙のように光沢がありなめらかな質感のきなりと、木の実らしく表情豊かな茶色の2種類で、大きめのものから、ブラウスなどの小振りなものまで、すべて福田勝氏がデザインしています。

かつてはボタンの材料として使われていたタグアナッツの実ですが、安価で大量につくれるプラスチックのボタンが出てからはあまり見かけなくなりました。現在では希少な象牙に代わり印鑑の材料として使われることもありました。

丸みを帯び、手になじみやすい形状で、ボタンのつけ外しがしやすく、お子様向けの衣類やパーカバスローブでは、ボタンの練習にもなります。

 

●金属アレルギーに対応

 メイド・イン・アースの布ナプキンや、ベビー用のコンビ長肌着を留めるスナップボタンについて、当初は天然に近い物を求め真鍮製のスナップを使っていましたが、金属アレルギーのお客様もいらっしゃることから、プラスチックのボタンに変更しました。メイド・イン・アースで使うプラスチック素材(ベビー用のカバーオールや大人、ベビー・チャイルドの掛けふとんカバーのファスナーや、布おむつカバーの面ファスナー、ぬいぐるみの鳴り笛)に関しては、最大限の環境配慮を求め、ノンホルマリンであるものを採用しています。

メイド・イン・アースのアイテムで金属を使っているものは、唯一、ラフィ吊裏毛パーカーの金属ファスナーのみです(色はアンティークゴールドで、シックで素敵です)。

 

●杉綾テープも純オーガニックコットン

ドビー織ガーゼ・マスクは、耳にかけるひも部分にも化繊やゴムを使わず、純オーガニックコットンのみでふんわりとやさしい肌ざわりです。耳ひもは杉綾テープ(ヘリンボン)で、これも純オーガニックコットン100%です。

この杉綾テープはリトル布ナプキンとスリム布ナプキンを留めるテープとしても使われており、丈夫でしっかりした素材感です。ガーゼ裏毛のルームパンツのウエストのひもにも採用しています。

布を強化するような場面でも、オーガニックコットンの強く丈夫な織り方で対応しております。

 

●染色する場合は天然の植物+媒染も天然素材

メイド・イン・アースの純オーガニックコットンアイテムは、天然のオーガニックコットンが持つきなり・茶・グリーンのみで色を表現しています。色の濃淡は素材そのもののグラデーションを指定し、あるいはきなりと茶、きなりとグリーンを掛け合わせて、微妙なニュアンスの色彩をオリジナルでつくっています。

ぬいぐるみ・ミニぬいぐるみの目やひげには、天然のログウッドで染めた糸を用いています。

また、季節限定・直営店やイベント限定で、日本国内の茜、矢車附子、藍で染めたTシャツなどのアイテムもご用意しています。

NPO法人地雷原を綿畑に!Nature Saves Cambodia! とのコラボレーションブランド「WITH PEACE」のカンボジアクロマーは、現地に自生している天然の植物で染めています。

いずれの場合も、媒染を使う際は、鉄やミョウバンなど、自然の素材を用い、排水の処理についても環境への負荷を配慮しております。

 

メイド・イン・アースでは、「純」オーガニックコットンらしさを追求するために、あらゆる素材に有機的なものを用いようと研究を重ねています。化学的な素材や要素を使わなくても済むようであれば、オーガニックコットンのみで製品づくりをし、プラスチックや天然ゴムなどがどうしても必要な場合にのみ、厳しい基準を設けて最低限の範囲で使っています。

とことん天然だからこその、心地よさと安心感をぜひ実感してみてください。

  link

オフィシャルサイト ★ メイド・イン・アースのオーガニックコットン基準

http://www.made-in-earth.co.jp/contents/org-cttn-criteria/orgctn-crite.html

各特集最新記事一覧へ