布おむつの次はコレ! オーガニックなトイレトレーニングに

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●肌ざわりやわらか、ふっくらトレパン

 赤ちゃんが自分で立って歩いて、おトイレができるようになってきたら、トイレトレーニングを考え始めるタイミング。人生の始まりのほんの数年のおむつ生活から、パンツ生活に移行するまでの間、あると便利なのがトレーニングパンツです。

メイド・イン・アースのトレーニングパンツは、外側がニットパイル生地、肌にふれる内側がやわらかなフライス生地でできていて、股とおしりを包む吸収部分にパイル生地をはさんでいます。もちろん、すべての生地から縫い糸に至るまで、純オーガニックコットン100%です。モコモコ、ふっくらした見た目がとても可愛らしく、しかも機能性が高いのがポイントです。

ウエスト部分にはゴムの長さが調整できる穴を用意。細身の赤ちゃんも、ぷっくりお腹がかわいい赤ちゃんも、どんな赤ちゃんでもはきやすいサイズ感です。サイズは90-100なので、メイド・イン・アースの布おむつをはいて過ごした赤ちゃんは、そのままの流れで使っていただけますし、市販の紙オムツの方でも、だいたいLサイズに移行するくらいの頃(体重9-11kgくらい)に使い始めるのがベター。パンツタイプなので、赤ちゃんにとっても、自分で脱ぎ着するのが楽しく、また中に1枚布おむつをはさんで、おむつカバー代わりにも使えます。

 足回りは、天然ゴムを純オーガニックコットン100%のふっくら生地でくるみ、肌あたりがやわらか。3枚の布+ゴムをオーガニックコットンの布でくるむと厚みが出ますが、オーガニックコットンの糸でしっかりと縫い付けてあるので、丈夫で、はき心地も抜群です。

通常のトレーニングパンツは、モレ防止などの観点から生地全体に化学繊維を使うことが多く、デリケートな赤ちゃんの肌にはストレスがあることも。特に足回りは動きが活発なので、スレたり、赤くなるなど赤ちゃんの肌トラブルに悩むお母さんから、「足回りがコットンのトレーニングパンツを探していた!」「これなら肌荒れしない」と、メイド・イン・アースのトレーニングパンツは大人気なのです。

 

●ベビーからキッズへ。やさしさで応援

表地はモコモコ感が可愛いパイル生地

さて、いよいよトイレトレーニング! まずはさりげなくおまるに誘導してみたり、本人の表情を見てモゾモゾし始めたらトイレに連れて行ってあげたり……みんな試行錯誤しながらですが、可愛らしいパンツを見せて本人のやる気を高めるのも一つの手ですよね。親も子も気合いを入れてトイレトレーニングを始めてみるものの、最初はどうしても、自分で「おしっこ!」と伝えることができなかったり、間に合わなかったりと、失敗しがちだったりします。

メイド・イン・アースのトレーニングパンツは、股とお尻にパイル生地をはさんでいるので、おしっこをじんわり吸収。ジャーッと流れて足までビショビショになることは少なく、徐々にパンツが濡れていって、気持ち悪さが赤ちゃんに伝わるので、「おしっこ出たよ!」と気づきやすいです。

肌にふれる面はふっくらやわらかフライス生地

この、「しっかり濡れる」ことがおむつ外しのポイントで、赤ちゃんは「快/不快」をカラダで覚えます。おむつが濡れると気持ち悪い、サラサラのオーガニックコットンのパンツに取り替えると気持ちいい。おしっこを上手にできてうれしい! この繰り返しが、赤ちゃんの自己肯定感を育み、ベビーからキッズへの発育の過程を、幸せで満ちたものにしてくれます。

トイレトレーニングの時期は、親が子にしっかりと関心と愛情を注ぎ、子どもの本能と成長に寄り添っていける、特別な時間。赤ちゃんに強要することなく、その子のペースと、心地よさを見守りながら、家族の時間とタイミングで、徐々に成長のステップをのぼっていきます。オーガニックコットンのやわらかさが、このやさしい時間を特別なものにしてくれます。

何と言っても、メイド・イン・アースのトレーニングパンツをはいている赤ちゃんの姿は、とてもキュートで、お父さんお母さんの心はメロメロです。トレーニングパンツが可愛いと、親もやる気が出てきて、楽しめます! お洗濯をするたびにふっくらやわらか生地にふれられて、パンツをはいた赤ちゃんの気持ちよい表情に癒されて。親も子も幸せにしてくれるトレパン、赤ちゃんの記念すべき成長のアルバムに、ぜひ加えてくださいね。

▽ふわふわトレーニングパンツでおむつ卒業のお手伝い
▽トレーニングパンツ
http://madeinearth-store.jp/item/983.html

各特集最新記事一覧へ